内部研修②

7月28日に、第2回内部研修会を行いました。
今回の研修会はリスクマネジメント委員会の主催で事故防止研修会の第1回目、
テーマは「摂食・嚥下についての理解と食べられる身体づくりについて」です。
食事や水分摂取介助の際の事故防止、誤嚥防止について学びました。
IMG_0744
講師は、職員です。6月に参加した外部研修の伝達研修という形式で、行いました。
実習を交えた講義は大変分かりやすく、参加した職員からは、「食べることの大切さを学んだ」「食事介助に潜む危険性を再認識した」「何よりもご利用者の表情を確認しながら介助することが大事だと、再認識することが出来た」「講師の話が分かりやすくとても勉強になった」など、大変好評でした。
IMG_0745 IMG_0746
また、講師を務めた職員は、事前の準備なども大変だったようですが「伝える難しさを学んだ」「自分自身が良い勉強になった」などの感想が聞かれました。

内部研修①

7月14日に第1回内部研修会を実施しました。
講師に、宮下病院理学療法士の武石勝彦先生をお迎えし、
褥瘡予防と拘縮の予防についての研修会を行いました。
7.14内部研修②
具体的な拘縮予防の方法などを職員がモデルとなり実技を交えて講義していただきました。
実際に職員も指導を受けながら行ってみることが出来、大変勉強になりました。
7.14内部研修③ 7.14内部研修④
受講した職員からは、「ご利用者の皆さんとコミュニケーションを図りながら実施してみたい」等の感想も聞かれました。昭和ホームにはリハビリ専門の職員はいませんが、少しずつ取り入れて行けたらと思います。
7.14内部研修①
武石先生、ありがとうございました。

6月の出来事②・・・よもぎだんごを作りました。

6月29日に「よもぎだんご」を作りました。
白玉粉によもぎを混ぜて、水を加え、良~くこねて、それをだんごに丸めます。
IMG_0577IMG_0579
ご利用者の皆さんも、だんごをこねたり、丸めたり、一生懸命にお手伝いいただきました。
IMG_0583 IMG_0588

茹でた後、きな粉と黒蜜とあんこをたっぷりかけて出来上がり!
IMG_0603

お味は・・・「甘くて、つるんとしてて、とてもうまい!」と大好評。
IMG_0621IMG_0628

次回は8月の上旬にひんやり美味しい「あんみつ」を作りますので、お楽しみに~!

第7回内部研修会

3月6日、今年最後の内部研修会を行いました。
今回の研修テーマは、「事故防止」と「虐待防止」です。
講師は研修会に行ってきた職員の伝達研修という形をとりました。

事故防止研修会では、特に記録の書き方について学習しました。
記録はご利用者の暮らしを言語化することで、何気なく過ぎていく日常を「見える化」する作業です。ご利用者の表情やご利用者との会話の内容などを記録することで、日々の変化に気づき、観察力が高まり、介護や看護の質も高まりますし、事故の防止にもつながるといった内容でした。
IMG_0016IMG_0027
また、虐待防止研修会では、特に身体拘束の防止についてを中心に学習しました。
身体拘束のもたらす弊害やリスク、個別ケアの重要性を学び、ケアの質を高めることで身体拘束や虐待も防止できるという内容でした。
IMG_0011IMG_0014
講師として壇上に上がった職員は事前に研修内容を復習したり、レジメをまとめたり等、大変だったようですが、「緊張したけど勉強になった」との事。

研修会に参加した職員も、メモをとりながら真剣に聞き入っていました。

手作りおやつ~ホットケーキ~

2月10日、この日は手作りおやつの日。
バレンタインデーが近いので、チョコレートのお菓子も考えたのですが、簡単にできて、お年寄りにも喜ばれるお菓子ということで、ホットケーキを焼くことにしました。

ホットプレートで生地を焼き、一口大に切ります。
IMG_9073IMG_9079

一人ずつ器に分けて、お好きな具をトッピング。
いちご、バナナ、ミカン缶、そして大人気のあんこをたっぷりと。
IMG_9090IMG_9083

上から生クリームを掛ければ出来上がり!とても美味しそうに出来上がりました。
ミキサー食の方は、プリンです。ミキサーに掛けてソース状にした果物を掛けて、美味しそうに出来上がりました。
IMG_9082IMG_9088
皆さん、「とても美味しい!」と、食べてくださいました。
やっぱり「あんこ」人気は不動です♪

おひな様を飾りました。

2月6日(金)、この日は大安吉日。食堂におひな様を飾りました。
行事食楽委員会の女性メンバーを中心に、完成図とにらめっこしながら賑やかに飾りました。
IMG_9045IMG_9046

飾りはじめると、次々に女性のご利用者の皆さんが集まってきて、職員が飾る様子を見守ってくださいました。
ひな壇を組み立て、小物を出して、最後にひな人形が登場すると、「わぁ~きれいだねぇ~」と感嘆の声が。
IMG_9047IMG_9063 (2)

昭和ホームのおひな様は、かわいらしい3段飾り。
それでも、おひな様を飾ると食堂がとても華やかになります。
IMG_9053

女性にとっては心躍るおひな様。幾つになってもその気持ちには変わりないようで、ご利用者の皆さんも、うっとりと見とれていらっしゃいました。

もうすぐ運動会!

2月21日(金)に運動会を行います。
冬の運動不足解消のため、毎年この時期に行っている、「真冬の運動会!」
こんな感じでポスターが出来上がりました。
IMG_9035

こちらは、勝者に贈られるメダルづくり。
ご利用者の皆さんにもご協力いただき、金メダル、銀メダルが出来上がりました。
IMG_8916IMG_8915
皆さんに楽しんでいただけるよう、着々と準備進行中です!

 

面会の制限について

インフルエンザや感染症の流行が心配される季節となりました。
昭和村でも数名のインフルエンザの発症が確認されたとの情報が嘱託医よりあり、
村内でも流行が始まったようです。
ご存知のとおり、高齢者がインフルエンザに感染した場合は、大変危険な状態となることが多く、また、集団生活であることから、お一人の方が罹患されると施設内で爆発的に感染が広がってしまうこともあります。
そこで、12月22日に緊急のリスクマネジメント委員会を開催し、対応について検討した結果、当面の間、面会を全面的に制限させていただくこととなりました。
ご面会を楽しみにしておられるご利用者の皆様には、さみしい思いをさせてしまい、またご家族様にもご不便やご心配をお掛けすることになり、大変心苦しく、また申し訳ない思いではありますが、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、ご利用者の体調等に変化があった場合は、すぐにご連絡させていただきます。
また、緊急時や事情を分からずにおいでくださった遠方からのご面会の方に対しては、その都度個別に対応させていただきます。

※面会制限の期間については未定ですが、解除になった時点ですぐにご連絡差し上げます。

笑顔で風邪予防!

12月に入り、風邪の流行する季節となりました。
昭和ホームでも、様々な方法で感染症の予防に努めています。

予防の取り組みとしては、
①インフルエンザの予防接種(利用者、職員の全員)
②手洗いうがいの励行(職員の出勤時や外出から帰ってきた場合)
※外来者、面会者にもご協力頂く。
③ご利用者の食事前の手指消毒(アルコールによる)
③加湿器やバスタオルによる屋内の加湿
④定期的な換気
⑤風邪症状がある場合のマスクの着用(ご利用者・職員ともに)
⑥面会の制限(状況により一部制限、全部制限など)
などがあります。
特に手洗い・うがいは有効なようですので、職員はもちろんの事ですが、外から来られるご面会の方や、お客様にもご協力をいただいております。
201011101909141a3
また、免疫力を高めることも、風邪予防には良いそうです。
免疫力を高めるには、質の良い睡眠、バランスの良い食事、継続的な運動、身体を温める、ストレスをためない、喫煙をしないなどがあるようです。
そして、笑うことも免疫力とつながっています。笑うことで自律神経を刺激し、血圧を下げ、心拍、呼吸を整えるとされています。また、脳の血流量を増加させ、血液の流れをよくするなど体のバランスにとって良いことが多いのだそうです。
たくさん笑って、風邪を吹き飛ばしましょう~!
IMG_6827IMG_7162IMG_6830IMG_7508IMG_6854IMG_7627IMG_6838IMG_7190IMG_7073IMG_6808IMG_7767IMG_6753

クリスマス気分♪

もうすぐ12月。クリスマスシーズンです。
昭和ホームでもクリスマスの飾り付けを行いました。
IMG_8462IMG_8467IMG_8465IMG_8464IMG_8473
クリスマスツリーのサンタの飾りは、卵の殻でできています。
おもしろ顔のサンタさんもいます。
IMG_8482IMG_8478
ツリーの他にもリースや靴下などを飾り、観葉植物もクリスマス仕様になりました。
↓こちらは、ご家族の方から頂いた手作りのリース。松ぼっくりにカラフルな色が塗られた、とても素敵なリースです。
IMG_8486IMG_8475
献立用のブラックボードもクリスマスっぽくなりました。↑

昭和ホームのクリスマス会は12月24日の予定。
手作りケーキと豪華メニューでクリスマスを盛り上げます!