施設のご案内

■    特別養護老人ホーム 昭和ホーム

shisetunogoannnai

昭和村のほぼ中央に位置し、昭和村の保健・医療・福祉の拠点施設である、昭和村保健医療福祉総合センター「すみれ荘」とは、100m以内の距離にあります。
昭和村は冬になると降雪が2m以上になり、気温も氷点下10度を下回る日も多いですが、施設内は床暖房設備が整っており、冬でも快適にお過ごしいただいています。
また、小規模施設のメリットを生かし、より明るく家庭的な生活ができるよう日常生活のケアや健康面での配慮に心がけています。

(居室・設備の概要)
2人部屋  6室
4人部屋  7室
食  堂  1室
機能訓練室 1室(移動式歩行補助平行棒、ホットパック、各種リハビリ機器)
浴  室  1室(一般浴、機械浴が1室にある)
医 務 室 1室(医務室、看護室、静養室)

mitori

介護職員

ご契約者の日常生活上の介護並びに健康保持のための相談・助言等を行います。3名の利用者に1名以上の介護職員を配置しています

生活相談員

(1名)

ご契約者の日常生活上の相談に応じ、適宜生活支援を行います。社会福祉士有資格者です。

看護職員

(3名)

主にご契約者の健康管理や療養上の世話を行いますが、日常生活上の介護、介助なども行います。

機能訓練指導員

(1名兼務)

看護師が兼務で機能訓練指導員としてリハビリを行っています。

介護支援専門員

(2名兼務)

ご契約者にかかる施設サービス計画(ケアプラン)を作成します。生活相談員・介護職員と兼務です。

医師

(1名・非常勤)

ご契約者に対して健康管理及び療養上の指導を行います。
内科医を嘱託医として配置しています。

管理栄養士

(1名)

専任の管理栄養士が地域の食文化や季節に応じた献立をたてています。
また、嗜好や嚥下機能に配慮した食事を提供しています。

調理員

(6名)

毎日の食事をおいしく召し上がっていただくために、心を込めて食事づくりをしています。

事務員

(2名)

ご利用者の快適な生活や、職員が働きやすい職場にしていくために、施設の運営に必要な様々な仕事をしています。

用務員

(2名)

清潔で快適な生活環境のために、施設内の清掃や洗濯の業務を行っています。