SHOWAーHOME
 昭和ホーム

工法と性能

木造軸組み工法とベタ基礎

私たちの家づくりは「ベタ基礎」「木造軸組み工法(在来工法)」が基本となっています。

「木造軸組み工法(在来工法)」は、日本の伝統的な木造建築の技術から進化した工法で、間取りの自由度が高いことがメリットです。

また、「ベタ基礎」は従来の基礎に比べ強度も高く、湿気に強い、現在の建築方法のスタンダードになっています。

耐震へのとりくみ

日本で家を建てるうえで、耐震性能の高さは非常に重要になります。
木造軸組み工法(在来工法)に加えて、筋交いの増強や耐震部材を使用することによって、地震につよい家づくりを実現しています。

現代の家と雨漏り。

現代の住まいデザインが素敵です。
が、雨が漏る修理の依頼が多いです。
私が、建築業界に入ったのは今から
50年前です。でっち小僧時代先輩方
職人達の匠の技に圧倒されました。
雨始末(アマジマイ)と言う言葉が
職人の間では有ります。
最低限 雨風がしのげなければ、
家では無い、厳しく叩き込まれました
雨水の漏れは、絶対にごまかしが効かない
んです。必ず結果になって現れます。現代設計の仕様では
雨が壁から漏るのは私たち職人からしたら
当たり前なんです。
ある大手の建築会社の仕様で、気密シート
と言われる厚手のビニールを内壁内に貼りますが、あれはいかんです、本来日本は高温多湿、気密を保ってはいけないのです、空気が通り家の外に湿気が出て行かなければ大変家にも体 健康にも非常に悪いのです。私達が思うのに、しみてきた雨水が
直ぐにわからない様にする為だと感じます。
現代の設計士さんが余りにも雨漏りに対して、知識がなさすぎます。
今まで日本の建築木造住宅は、長い経験
から職人の人達が工夫を重ね
日本風土、高温多湿に合った形が出来上がりました。
ありふれた形ですが、匠の知恵がいっぱい

波トタンは、横にはってはいけないですよ!
現代の設計士さんはじめ、知らない方が
ほとんどです。
雨が漏れますからね^_^
私が今まで建ててきた家は幸運にも
雨漏りした家は一家も有りません。
近所の大工職人さんも頑張っています。
雨の漏らない。
素敵な家を建てましょうね。 

雨漏りの家を一家でも無くしたい

設計上の問題の雨漏りは
雨漏修理、何回直しても駄目
そんな時でも
相談して見て下さい。
何処から雨が入るのか 染みている
場所からとは限りません
怪しい場所を見つけ、仮に処理を致します
段階的に何回かに分け処理を致します。
もし雨漏りが止まればその場所に雨が
入っています。
仮処理ですが、雨漏りが止まるまで、
代金は頂きません。
仮処理は長くはもちませんが
その部分が工事の部分になります。
その時にお客様に本工事をする、しない
を考えて頂きます。
雨が止まったからと工事誘導は致しません
。御安心下さい。
あくまでお客様ファーストです。
絶対良い解決方法が有ります。

雨漏りの修理はたずさわると
後 責任と 仕事の腕がわかって
しまうため 美味しい仕事ではないんです。もしかするとお金が払って貰えない
事も、よほど自信がないとやれない仕事です。普通は嫌がれますね。
雨漏りの工事は、難しいです
でも頑張ります。

雨漏り相談、無料
雨漏り相談受付中です。

雨漏りは家に、大きなダメージ、雨の染みた木材は シロアリの大好物でシロアリを
呼び込みます。大抵シロアリが居ます
健康にも悪です、中の木が腐る前に、はやく
解決しましょう。




お問い合わせはこちら

昭和ホーム 〒289ー1144千葉県八街市ろ 58ー194/ TEL 新フリーダイヤル 0800ー8080-525/ 
FAX 043ー444ー1670
PAGE TOP